FC2ブログ
「自分を磨こう!」My favorite books ホーム »Kindle
 
カテゴリー「Kindle」の記事一覧

【Kindle】「遺言。」(新潮新書) Kindle版 養老孟司 (著)  

753
遺言_convert_20180902110915

出版社:新潮社 (2017/11/17)



 日曜日の朝、たまたま見ていてテレビで養老孟司氏のインタビューを放映していた。最近の著書である「遺言。」についてのインタビューであった。
見ていると、養老氏は、最近の時代は変であると言っている。危機的だとさえ言っている。要は物事を考えすぎる世の中になっていて、感覚で捉えようとしていないという。

興味を持ってKindle版の著書を購入し、読み始めた。

読んでみると意外にも読みにくい。もう少し平易に書かれているかと思ったが、解剖学者である著者の論文のようであり、難儀した。

 「そろそろとりあえずの結論を出そう。動物もヒトも同じように意識を持っている。ただしヒトの意識だけが「同じ」という機能を獲得した。それが言葉、お金、民主主義などを生み出したのである。」 

 とある。
 人間の意識は「同じ」ということを志向しようとする。だから他者との比較が生まれ、感覚や感覚に基づく個性がなくなってしまうという。
 そこはわからなくはないが、「同じ」ということがわかりにくい。

先のテレビインタビューの内容を記載しておこう。

 「2つのキーワードを軸に「病」をひもといています。
 「意識」と「感覚」。
  頭で考える「意識」にばかりとらわれすぎて、心や体で感じる「感覚」を疎かにしているのではないか。
  養老さんは、そう問いかけています。」

 ベストセラーになっているようだが、ちょっと私には難解な著書だった。すみません。

(2018.09.15)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★☆☆  
 読みやすさ ★★★☆☆
-----------------------------------

「目次」はこちら ⇩ トップページの場合は「続きを読む」をクリックしてください

-- 続きを読む --

category: Kindle

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

【電子書籍】 「日本でいちばん大切にしたい会社5」  坂本光司 (著)  

658

日本で一番大切にしたい会社5

出版社: あさ出版 (2016/1/18)



シリーズ5冊目の本が発行されたことは新聞広告で知っていたのだが、今月になってKindle版で読むことができた。ちょうど読みたいと思ってAmazonを検索していたら、Amazon Primeで無料で読むことができる書籍になっていたので、ダウンロードして読んだものである。

今回も6社の素晴らしい企業が紹介されている。本書で紹介されている会社は本当に素晴らしい会社である。下記に紹介されている企業名を目次から抜き出し、リンクを貼っておいたが、各社のHPを見ても紹介されているような内容は全く見ることができない。そもそも自社の取組を外部に紹介するつもりなど毛頭ないからである。自然に取り組んできたことが紹介されているだけなのである。

今回紹介されている中で私が最も感動したのは6社目に紹介されている「辛子明太子」で有名な「株式会社ふくや」である。このように取り上げれていること自体が意外であったのであるが、それは「ふくや」があまりにも名前が売れており、企業として成功して、そのノウハウには他社に隠された様々な特許や歴史があるのだろうと思っていたからである。
ところが、本書を読むとそのことが全く違っていることがよく分かる。「老舗」であるにもかかわらず、そのことを全く標榜することなく、むしろ他社にノウハウを広めてきたことなど、全く想像もできないような話が紹介されている。

本当に感動する話である。このような企業を紹介している本書のシリーズが今後も継続することを期待するばかりである。


【今回紹介されている企業】

社会福祉法人北海道光生舎(北海道赤平市)
 ―苛酷な運命を背負った障がい者が設立した夢のようなクリーニング会社

株式会社クラロン(福島県福島市)
 ―高齢者、女性、障がい者を主役に据えた人間愛あふれる運動着メーカー

株式会社さくら住宅(神奈川県横浜市) 
 ―「会社はみんなのもの」との信念で幸せを輪のように広げるリフォーム会社

株式会社天彦産業(大阪府大阪市) 
 ―女性が大活躍する鋼材商社は“お互いさま"の精神で社員と家族に支えられる

日本植生株式会社(岡山県津山市)
 ―「社員と家族を幸せにする」‐創業者の意思を脈々と継ぐ環境緑化・保全会社

株式会社ふくや(福岡県福岡市)
 ―「世の中の役に立つ」ための会社だから不動のNO.1であり続ける明太子メーカー


(2016.03.27)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★★  
 読みやすさ ★★★★★
-----------------------------------



category: Kindle

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: Kindle 
tb: 0   cm: 0

書籍 「7つの習慣に学ぶ手帳術」 [Kindle版] フランクリン・コヴィー・ジャパン (監修)  

603




7つの習慣



出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2014/11/28)






「7つの習慣」についてはこのブログのなかでも何度も紹介してきているが、今回は「手帳術」についての紹介。

毎年年末近くなると来年の手帳を選ぶための特集が掲載された雑誌が多く出版されるが、内容を見てみると毎年同様のことが書かれている。かく言う私自身も若い頃からそれらの特集に惑わされて様々な手帳を試してきた一人ではあるのだが。そのことが結果的には自分に合う手帳を選択する遠回りの道のりであったのも事実なので決してそれらの特集記事を否定するものではない。

ただ、テクニックとしての手帳術よりも、何のための手帳なのか、ということを最近よく考えるようになってきた。というのもただ単なるスケジュール管理であれば、どのような手帳でもその用途は達するし、使い勝手の問題だけのことだ。

しかし、自身の人生を考えてより充実した人生を送るための羅針盤としての手帳の使い方を考えていくことの必要性を考えさせられたのが「7つの習慣」である。

本書は、その名のとおり「7つの習慣」に基づく手帳術である。特に第3の習慣である「緊急ではないが重要なこと」に重点を置いた使い方を指南してくれる本書は多くの人に役に立つものと思う。

ついつい後送りしてしまう自分にとっての重要事項、それらをまず最初に記載することによって常に意識していくことが重要である。

本書はほんの短い時間で読むことができる。あとは実践し、継続することである。

(2015.02.08)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★★  
 読みやすさ ★★★★★
-----------------------------------


      
-- 続きを読む --

category: Kindle

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: Kindle  電子書籍  7つの習慣 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

▲ Pagetop