FC2ブログ
「自分を磨こう!」My favorite books ホーム »海外推理小説
 
カテゴリー「海外推理小説」の記事一覧

【AudioBook】「フロスト気質(かたぎ) 上・下」 R.D. ウィングフィールド (著), 芹澤 恵 (翻訳)  

810

 _convert_20190826153124.jpg

出版社: 東京創元社 (2008/7/30)



 オーディオブックで聞いてきたフロスト警部シリーズ。今回の「フロスト気質」で4作目。オーディオブックのシリーズはこの作品で最後になる。書籍では東京創元社から創元社推理文庫として「冬のフロスト」、「フロスト始末」がそれぞれ上下で「フロスト気質」の後に発行されているが、オーディオブックとしての今後の販売は不明。

 シリーズ最初の「クリスマスのフロスト」をききはじめたのが昨年10月。その後、「フロスト日和」、「夜のフロスト」と今年3月までに聴き終わり、今回の「フロスト気質」の上巻を聴き始めたのは4月からである。本書はオーディオブック版でも上下巻に分かれているほどちょうへんなのであるが、それにしても聴き終わるのに約5ヶ月もかかってしまった。

 オーディオブックは通勤の電車内で聞くことにしている。3月までは立川までの通勤時、そして4月からは神田までと通勤時間は長くなっているのだが、聴き終わるのに思ったよりも時間がかかってしまった。振り返って調べてみると上巻は5月上旬に聴き終わっているので、下巻を聴き終わるのに4ヶ月近くかかってしまったことが原因のようだ。何となく混んだ通勤電車の中で聞いていると集中できないことが原因のように思われる。

 オーディオブックの内容は、ビジネス書よりもストーリーのあるものの方が良いと考えてこのシリーズを聴き始めたが、時間がかかってもストーリーを思い出しながら聴いていることで考えることにもつながる。それなりに楽しく聞くことができたが、次に聴こうと思うコンテンツが見当たらない。

 さて本書であるが、お馴染みのデントン署ジャック・フロスト警部がデントン市内で発生した少年誘拐事件を解決していく物語。ストーリーは、7歳の少年が行方不明になったとの報を受けて巡回中の新米巡査が、ゴミの中から少年の死体を発見したのを手始めに、立て続けに事件が発生。幼児ばかりを傷つけてまわる連続幼児刺傷犯が新たな罪を重ねれば、誘拐された15歳の少女が全裸の状態で保護され、さらには身元不明の腐乱死体が出てくるなど、ほかにも大小さまざま取り混ぜて、事件がデントンの町に発生する。休暇中にもかかわらず呼び出されたことが始まるフロスト警部の捜査。見当はずれの見込みから部下にも見放されたりしながらも次第に真相へ向かっていく内容は聴いていても手に汗握ると言っては大袈裟だが、楽しいものであった。

 オーディオブックのシリーズが終わってしまったので、機会を見つけて残りの2冊は書籍で読んでみようかと考えているところである。

(2019.08.26)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★☆  
 読みやすさ ★★★★☆
-----------------------------------


☆ 購入日 2019年05月03日(金)
☆ 価格  各 1,188円
☆ 読了日 2019年08月01日(木)




「内容」はこちら ⇩ トップページの場合は「続きを読む」をクリックしてください


-- 続きを読む --

category: 海外推理小説

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: Kindle  オーディオブック 
tb: 0   cm: 0

【Kindle】「オリジン 上・下」  ダン・ブラウン(著)  

734

オリジン上_convert_20180501081825  オリジン下_convert_20180501081901

出版社:
KADOKAWA (2018/2/28)



今朝、起きてから最後の10ページほどを読み、読了。

ダン・ブラウンのこのシリーズは5作目であるが、シリーズの中では最高なのではないだろうか。 前回は、4年ほど前に「インフェルノ」だったと思うが、その時にもシリーズ最高と思った記憶がある。毎回、予想をさらに上回る作品を執筆する力は並大抵ではないと思う。

今回はスペインを舞台にしていて、その舞台を描く表現も存分に楽しませてくれる。また、現在の最先端の科学と旧態然とした宗教ということがテーマだからかもしれないが、特にAIについては将来に向けた怖さを思い知らされるストーリーとなっている。 実に面白かった。

出版社の特設サイト
https://www.danbrown.jp/


(2018.04.22)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★★  
 読みやすさ ★★★★★
-----------------------------------


category: 海外推理小説

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

▲ Pagetop