FC2ブログ
「自分を磨こう!」My favorite books ホーム »絵本
 
カテゴリー「絵本」の記事一覧

【絵本】「100万回生きたねこ (講談社の創作絵本) 」 佐野 洋子 (著)  

771

100万回生きたねこ_convert_20190120084659

出版社: 講談社 (1977/10/19)



 昨年参加した少人数のセミナー会場でたまたま一緒になった女性参加者が会場の本棚にあったこの絵本を見て「これ読みたかったんですよ」と言っているのを聞いたのがこの本を知ったきっかけ。
 自分の子供が成長してしまえば絵本を知る機会はなかなかない。10年ほど前に参加したセミナーで紹介された「おおきなかぶ」という絵本を知ったのが最後くらいだ。

 たまたま子供夫婦の買い物に付き合い、寝入ってしまった孫を抱きながらスーパーのイートインスペースに腰掛けたところテーブルのうえにこの絵本が置かれていた。絵本は字も大きいので老眼鏡を使わずに読めたのも幸いし、待っている時間の中で読み終わることができた。

 「子供向けには不向きではないか」と読後に思った。この本を読み聞かせたとして子供に理解できるのだろうか、むしろ質問攻めにあってしまうのではないかと。
 でも、読み聞かされた子供が小学生くらいになって自身で学校の図書館などで改めて読んでみたとき、「何でねこは何回も死んで、何回も生きているのだろう」などと疑問が湧くのではないだろうか。

 子供の頃に幼いながらも「生と死」の不思議さに疑問が溢れた時期があった。「なぜ僕は僕なんだろう」なんてね。この絵本では「生と死」ということもあるが、生きている上で大切なことなども考えさせる。

 あまり新しくない本だったが奥付を見ると「第80刷」とあった。1977年初出だから40年前の出版、長く読みつがれる絵本にはそれなりの奥深さがある。良い機会に読むことができた。

(2019.01.20)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★☆  
 読みやすさ ★★★★★
-----------------------------------




「内容紹介」はこちら ⇩ トップページの場合は「続きを読む」をクリックしてください


-- 続きを読む --

category: 絵本

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

▲ Pagetop