FC2ブログ
「自分を磨こう!」My favorite books ホーム »警察小説(Kindle)
 
カテゴリー「警察小説(Kindle)」の記事一覧

【Kindle】「東京輪舞」 月村 了衛 (著)  

774



出版社: 小学館 (2018/10/25)



 一昨年あたりから継続して警察小説を読んでいる。推理小説の中でもこれだけ多くの作品が出版されている職業ジャンルもないが、事件と絡んでいるのだから当然と言えば当然か。本書も一人の警察官を主人公としているが、昭和から現代に至る実際に起こった事件を扱っているだけに現代史を裏面から掘り下げた内容になっている。

■著者について
 本書の著者である月村了衛氏は1963年生まれ、大学を卒業し、予備校講師、脚本家を経て、40歳を過ぎてから「機龍警察」という近未来を舞台にした警察小説でデビュー。その後もこのシリーズで出版を重ね、2012年には日本SF大賞を受賞している。

■本書の感想
 本書はそれまでのシリーズとは異なり、警察の中の公安部に所属することになる警察官を主人公としている。田中角栄総理がロッキード事件に巻き込まれていく1970年代を物語のスタートとし、その後の平成の時代に起こった数々の事件を描いている。まさに現代までの50年という半世紀を見事に描いた小説と言える。事件の中には当時の報道だけでは我々にはわからなかった背景なども書かれており、まるでノンフィクションのように思えるような内容となっている。

 新たな年号がスタートする今年、読んでおきたい1冊と言えるのではないだろうか。

(2019.01.29)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★☆  
 読みやすさ ★★★★☆
-----------------------------------


 ☆ 購入日 2018年12月23日(日)
 ☆ 価格  1,749円
 ☆ 読了日 2019年01月07日(月)




「内容紹介、目次」はこちら ⇩ トップページの場合は「続きを読む」をクリックしてください

-- 続きを読む --

category: 警察小説(Kindle)

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

▲ Pagetop