FC2ブログ
「自分を磨こう!」My favorite books ホーム »2012年07月
 
2012年07月の記事一覧

302 「日経ビジネス 2012.07.30号」  


   





日経BP社



                             特集2

[経営者に学ぶ]
    「本」はこう読み込め

  キヤノン電子 酒巻 久社長
    血肉となるまで本と向き合う

  ライフネット生命 出口 治明社長
    本を通して世界を見る

  ヤフー 宮坂 学社長兼CEO(最高経営責任者)
    スキャンするように読む

category: ビジネス雑誌

tb: 0   cm: 2

301 ★★★ 今週の読書トピック(07/22-07/28) ★★★ 600  


   



 【 読中本 】




長野慶太 (著) 





古野 庸一 (著), 小野 泉 (著) 

※ 本日書店で立ち読みし、面白そうだったので、Amazonで中古本を購入(1円+送料250円)。ただしAmazonギフト券で無料。



ケン・シーガル (著), 林 信行 (監修), 高橋 則明 (翻訳) 

※ 楽天koboで読むために購入した。書籍だと1,680円、電子ブックだと1,143円。30%オフくらいですかね。このくらいは当然ですよね。





【 購入本 】


高橋 俊介 (著) 

※ 7月19日の研修で前川孝雄氏から紹介された書籍。


 
【 トピック 】

--7月25日(水) --

年に一回開催されているリクルートマネージメントソリューションズ主催によるフォーラムに参加した。初めて参加したが、大変中身の濃いフォーラムであり、これを無料で聴講できるのはありがたいことである。

   


全体テーマは、「次代を担う経営人材をつくる」というテーマで、アサヒビール、伊藤忠商事、ソフトバンクという現代のリーディングカンパニーと呼ばれている各社の人事担当による取組発表があった。
「次世代人材の育成」と言っても、「失われた20年」を経て、企業の中に人材育成の力がなくなっているということがよく言われている。しかし、やはり素晴らしい企業は違うと思った。特にソフトバンク社の、孫正義氏の後任者をどう作っていくのか、という取組は新しい企業の違いを感じた。このような取り組みのエキスを少しでも採り入れていきたいものである。




category: 今週のトピック

tb: 0   cm: 0

300 「アメイジング・スパイダーマン 」 マーク・ウェブ(監督)  


   









解説

アメコミから生まれた「スパイダーマン」シリーズの新章となる第1弾。主人公ピーター・パーカーの知られざるもうひとつの一面が3D映像で語られる。監督は「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ。出演は「アイム・ヒア」のアンドリュー・ガーフィールド、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のエマ・ストーン、「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」のリース・イーヴァンズ、「ラブ・ソングができるまで」のキャンベル・スコット。

あらすじ

13年前に父リチャード(キャンベル・スコット)と母メアリー(エンベス・デイヴィッツ)が失踪して以来、伯父夫婦であるベン(マーティン・シーン)とメイ(サリー・フィールド)に育てられてきた高校生のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)。彼は、ニューヨーク市警警部キャプテン・ステイシー(デニス・リアリー)の娘で、同級生のグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)を密かに慕っていた。そんなある日、ピーターは自宅で父親の残していった鞄を見つける。中には、父の親友であった生物学者カート・コナーズ博士(リース・イーヴァンズ)と父の関わりを記したメモが入っていた。父のことを知ろうと、ピーターはオズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ねるが、そこで遺伝子操作の実験中の蜘蛛に噛まれてしまう。その翌日、ピーターの体内で大きな異変が起こり始める……。



本日、朝9:20スタートの回を観てきた。 朝からのあまりの混雑ぶりにびっくり。 子供向けの映画が封切りだとのことで、混雑していたとのことで、我々が観た映画の入りは20名程度の入りでした。

時間が合わなかったので、日本語吹き替え版を観ることになってしまったが、やはり映画館で観るには吹き替えは避けた方がよいやね。

映画の方は、これまでのシリーズはいったん終了で、改めてのスタートシリーズとのことで若いスパイダーマンの登場ということで、若者向けの映画でしたね。

category: 映画

tb: 0   cm: 3

299 「人が育つ会社をつくる[新版]―キャリア創造のマネジメント」 高橋 俊介 (著)  


   








目次
 
 第1章 なぜいま組織で人が成長しにくいのか
   1.暗黙の人材育成機能だったOJTの崩壊
   2.若者たちの焦りと思い込み
   3.IT化とグローバル化が職場に迫る変化
   4.求められる能力の変化
   5.指導命令型から抜け出せない悪循環

 第2章 何が若手社員を成長させるのか
   1.成長は、仕事を通じてこそ得られる
   2.組織は何をすべきか
   3.職種によって異なる成長実感

 第3章 多様な成長パターンを用意する
   1.なぜ成長の多様性なのか
   2.仕事のプロフェッショナル化による成長
   3.キャリアチェンジを通じた成長
   4.正規社員以外の働き方での成長
   5.気づきと働きか方変革による成長
   6.自らおこなう仕事のプロフェッショナル化

 第4章 自らキャリアを切り開いていく力をつける
   1.健全なキャリア自律概念とは何か
   2.健全なキャリア自律概念の4つの特徴
   3.自分のキャリアを切り開く能力を強化する

 第5章 新たな人材育成のための仕組みをつくる
   1.日本の人材育成の落とし穴
   2.上下関係の育成に頼らない学習する組織の構築
   3.人材育成型リーダーシップへの転換
   4.研修と実践をリンクさせた思考・行動特性の変革
   5.戦略的スキルのタイムリーな抽出と学習行動へのリンク
   6.経営幹部候補にかぎらない試練の組織的創出と提供
   7.「普遍性の高い知」の獲得
   8.管理職業務の分解と育成責任の組織共有



先週19日(木)に、20名の支店長を対象として「トップマネジメントセミナー」を開催した。 今回を第1回目として、今年中に2回、そして年明けに最終成果のプレゼンテーションを行うプログラムで1年間を通した研修を行う。

このような通年の研修、それも我が社の事業所のトップマネージャーである支店長を対象にした通年研修というのは全く初めての試みである。

この研修であるが、Feelworksの前川さんからのアドバイスに基づき、弊社の支店長に合致する研修となるようお願いし、別称「前川塾」と呼ぶことにした

今回第一回が終了したところであるが、終了後の懇親会の中では、一日みっちりの研修に対する充実感とともに、これから2カ月後の第2回目に向けての課題のプレッシャーがない交ぜになりながらも、満足感を感じる面々であった。

前川さんの講義の冒頭で紹介されたのが、上記の書籍である。早速、楽天ブックスに注文し、本日届いた。「役職が上になるごとに勉強しなくなる」というフレーズが紹介されていたが、じっくり読んで、今後の研修など、様々な機会に活用したい。

(2012.07.23)

298 ★★★ 今週の読書トピック(07/15-07/21) ★★★ 638  


   



 【 読了本 】






 【 読中本 】




長野慶太 (著) 




古野 庸一 (著), 小野 泉 (著) 

※ 本日書店で立ち読みし、面白そうだったので、Amazonで中古本を購入(1円+送料250円)。ただしAmazonギフト券で無料。




【 購入本 】


ケン・シーガル (著), 林 信行 (監修), 高橋 則明 (翻訳) 

※ 楽天koboで読むために購入した。書籍だと1,680円、電子ブックだと1,143円。30%オフくらいですかね。このくらいは当然ですよね。


 
【 トピック 】

--7月19日(木) --

楽天から販売された「楽天kobo」が到着した。7,980円が定価だが、楽天のプラチナ会員だと、3,000ポイントがプレゼントされるとのことで、実質4,980円。そして貯まっていたポイントを1,000ポイント使ったので、さらに実質3,980円という算盤勘定で買ってしまった。

 
 まだ、コンテンツが少ないことがネックですね。上記に記載した「Think Simple」と三木谷浩史氏の「成功のコンセプト」をダウンロードしたので、読んでいるうちにコンテンツが増えて、新刊本が出版書籍よりも安く購入できることを祈ります。







category: 今週のトピック

tb: 0   cm: 0

297 「戦略人事のビジョン 制度で縛るな、ストーリーを語れ」 八木 洋介 (著), 金井 壽宏 (著)  


   








目次

 まえがき
 第 一 章  人事は何のためにあるのか
 第 二 章  組織の力を最大限に高める
 第 三 章  改革の旗を振る
 第 四 章  リーダーを育てる
 第 五 章  「強くて、よい会社」を人事がつくる
 あとがき




先日、読了。 本社の知人からの紹介もあって購入したが、人材育成、リーダー育成という題材では久しぶりに読みがいのある書籍であった。

内容は、著者の一人である八木洋介氏が、NKKからGEでの人事部門の第一人者としての経験を踏まえた、「戦略的な人事ビジョン」を語ったものを、その師でもある金井壽宏氏が各章にフォローとして一文を添えるという構成になっており、全体としてとてもわかりやすく、読みやすい一冊となっている。

人事担当者だけでなく、経営企画に携わる担当者にはお薦めの一冊である。

(2012.07.21)

296 「おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語」 桐山 秀樹 (著)  


   








目次
 
  はじめに ― 男なら今日から痩せられる
  第1話 その時がやってきた――人生初のダイエット開始
  第2話 「おやじダイエット部」結成
  第3話 「男の約束」――8ヵ月で約30キロ痩せた「名門ホテル」最後の総支配人
  第4話 「男の競争」――社内で「長生きできない3人」から脱出したホテル課長
  第5話 「男の反省」――仕事が忙しく、ドカ食いした医師たち
  第6話 懲りない亭主との戦い ― 甦ったメーカー技術師とメタボ編集長
  第7話 「糖質制限おやじダイエット部」初めての合同ミーティング

  おやじダイエット部、キャプテン桐山が語る「糖質制限ダイエット」を成功させるコツ
  自分にご褒美・美食糖質制限レストラン
  おやじダイエット部必携!食品別糖質一覧表



※ ブログに掲載すべき図書ではないかもしれないと思いつつ・・・

本書はフィクションということであるが、先日、テレビで実際の「おやじダイエット部」のメンバーが出演しているのを観た。事実をフィクション化しているということであるが、それぞれの登場人物はテレビ番組と照らし合わせると、実在の人物のようである。

これまでも様々なダイエット本があり、私自身はあまり見向きもしなかったのであるが、今年3月の病院での診察結果から、真剣に体重を絞ることを考えないといけないと思って、少しずつだが生活習慣を変えてきたところである。ただ、ある程度減量してはリバウンドするような繰り返しであり、何かもう少し方法があるのではと思っていたところである。

今回の書籍は、炭水化物をできるだけ摂取しないという方法であるが、様々な制約のある中で、どこまで取り組めるかは不明だが、できる限り取り組んでみようと思っている次第である。

(2012.07.16)

295 ★★★ 今週の読書トピック(07/08-07/14) ★★★ 527  


   



 【 読了本 】




 【 読中本 】



【 購入本 】

「磯野家の年金」編集部 (著, 編集) 

※ APPストアで、85円で販売していたので購入。暇なときに読もうと思っている。




古野 庸一 (著), 小野 泉 (著) 

※ 本日書店で立ち読みし、面白そうだったので、Amazonで中古本を購入(1円+送料250円)。ただしAmazonギフト券で無料。


 
【 トピック 】

--7月11日(水) --

この日は以前勤務していた職場の社員とその社員が紹介してくれた社員と6人で懇親。実に楽しい懇親会となった。
普段、懇親会といえば、同僚や、支店の管理者の方と飲んで話す機会が多いので、たまにはこのように若い社員と意見交換するのは新鮮。特に、彼らの発言にあった、我が社の社風を捉えて、「減点主義」、「出る杭にならない」、「新たなことをやろうとしない」という、我が社の雰囲気をぐさりと指摘された。まさに的を得ている話であり、返す言葉がなかった。このような職場風土をどのように変えていけば良いのか、来週にその答えを見つけるための研修が始まる。期待をしたい。
また、若手社員の一人から姜尚中氏のインタビュー記事が掲載された新聞記事をいただいた。私のブログでの発信により、このように感じてくれる社員がいることに大いに期待したい。

--7月13日(金) --

東京管内の支店長をはじめ、100人近くの管理社員が集まって、これから9月末までの取組について意見交換を行った。どこまで参加者の腹に落ちたかは定かではないが、最後に発言した二人の支店長の発言には正直に嬉しかった(感涙)。成果が出てくることを期待。
私の話の中で、再度、稲盛和夫氏の話を引用。「カンブリア宮殿」HPを観ていただきたいと伝えたが、どれだけの人が見てくれるのだろうか・・・。





category: 今週のトピック

tb: 0   cm: 0

294 「磯野家の年金」  「磯野家の年金」編集部 (著, 編集)  


   









目次 

 第1章 どうなる年金の未来
    タラちゃんが41歳になる2050年
      年金制度が崩壊する!?―少子高齢化と年金の未来
    波平の悩み
     60歳で繰上げ受給か、65歳まで待つべきか―年金の繰上げ受給
   サザエさん、スーパーでパートを決意
     厚生年金に入るとソン?―パート主婦の厚生年金への加入条件の緩和
 第2章 こんな時どうなる?年金のソンとトク
   波平とフネがまさかの離婚
     いったい年金はどうなる?―離婚時の年金分割
   育児休暇をとったノリスケ
     休暇中の保険料は免除される?―育児休業時の年金保険料
   交通事故で障害を負ってしまった波平
     既に繰上げ給付を受けていた場合
     障害年金は受け取れる?―障害年金の仕組み
   実は、保険料を払っていなかったフネさん
     年金はもらえる?―年金保険未払いの対応策)
 第3章 知っててトクする年金激減時代の年金の増やし方
   個人事業主伊佐坂先生が年金を増やすには?―「国民年金基金」と「付加年金」
   波平さん永眠、フネさん、サザエさんは遺族年金を受け取れる?―遺族年金制度
   不況でカツオはフリーター、年金保険料3年間未払い、年金は受け取れる?
   「ねんきん定期便」の見方がわからず、悩むフネさん
     ―ねんきん定期便でわかること・気をつけること
   結婚しないワカメ。独身OLの年金はどうなる?―独身者の年金の留意点
   ノリスケさんも加入した「401k」は老後にオトク?―401k(確定拠出年金))
 第4章 いまさら聞けない「年金基礎講座」
   年金の種類はこうなっている
   2階建て方式の公的年金制度
   年金が給付されるのは、年をとったときだけではない
   「消えた年金」と「ねんきん定期便」
   黙っていては、年金はもらえない!
   繰上請求をして60歳から年金をもらったほうがいいのか?
   受給開始年齢が68歳に引き上げられる?



本日APPストアから購入。なーんと料金85円。書籍で買うと1,400円、何%引きになるのだろう。ひとまずiPadに入れて、暇なときに読もうと思う。

(2012.07.14)

category: 電子書籍

tb: 0   cm: 0

293 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 ガイ・リッチー(監督)  


   









解説

ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.主演の「シャーロック・ホームズ」シリーズ第二弾。今作はヨーロッパ全体を巻き込んだ壮大な悪事を企むホームズの天敵、モリアーティ教授が登場し、ホームズを翻弄する。モリアーティ教授の陰謀は1890年代という社会の変遷期ならではのもので、時代性を感じさせる。前作に引き続き、ジュード・ロウ演じるワトソンとホームズのコンビも健在で、仲良くケンカしている。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」でブレイクしたノオミ・ラパスが、エキゾチックなジプシー女性役で登場している点も注目だ。オマージュとして、原作のセリフをそのまま使っている部分もあるので、ファンは注意しておいて欲しい。

あらすじ

ヨーロッパで連続爆破事件発生。天才的な頭脳を持つ名探偵ホームズは、皇太子が殺害されたと推理。ホームズの前に立ちはだかるのは、モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)。この事件は首謀者モリアーティ教授によって画策された、より大きな犯罪のパズルの一つにすぎなかったのだ。事件の捜査を進めるホームズは、鍵を握るジプシーの占い師シム(ノオミ・ラパス)に出会う。ホームズ、ワトソン、シムの3人はイギリス、フランス、ドイツ、そしてスイスへと次々に大陸を横断して捜査を進めるが、次第に危険度を増してゆく。しかも、常にホームズたちの一歩先を行くモリアーティ。彼の策略が成功してしまえば、歴史の流れを変えてしまうほどの死と破壊の渦巻く世界になってしまうのだ。果たしてホームズたちは、いかにしてモリアーティ教授の陰謀に立ち向かうのか……?





日曜日のKONAMIでの Fitness & Cinema 鑑賞作品。

前作を観ていなかったのだが、最新作で話題作品がiTunesにアップされていたので早速、購入し鑑賞。 

なかなか見ごたえがあった。 ただ、この作品については音響とかを意識した環境で観た方が良い。iPadのイヤホンで観たのでは効果が激減である。やっぱ、アップルTVを買おうかな…。

category: 映画

tb: 0   cm: 3

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

▲ Pagetop