FC2ブログ
「自分を磨こう!」My favorite books ホーム »2018年02月
 
2018年02月の記事一覧

【書籍】2月の読書記録  

731

2月にメディアマーカーに登録した書籍を掲載。
こういう機能があることを最近知ったので活用していきたい。



期間 : 2018年02月
登録数 : 5 件
日本会議の研究 (扶桑社新書)
菅野 完 / 扶桑社 (2016-04-30)
登録日:2018年02月16日
2/13読了。
全体的なイメージは読み取れたが、今の自分に必要かというと、あまり必要ではない。しかし、こんな風に考えていると、日本自体がどんどん右傾化するのかもしれない。
【無料お試し版】『騙し絵の牙』&雑誌ダ・ヴィンチ<『騙し絵の牙』刊行記念特集>記事付
塩田 武士 / KADOKAWA / メディアファクトリー (2017-12-07)
登録日:2018年02月15日
ひとまずキンドルのお試し版を読んでみることにした。
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)
佐藤航陽 / 幻冬舎 (2017-11-29)
登録日:2018年02月15日
書籍はメルカリで売却したので、Kindle版を入手した。早読みでチェックする。
Kindleのメモ機能を活用してブログを書く。
論点思考
内田 和成 / 東洋経済新報社 (2010-02-11)
登録日:2018年02月15日
Kindle Unlimited で入手、読み始めた 2/14







目次 

はじめに



第1章 あなたは正しい問いを解いているか

1 すべては問題設定に始まる

2 問題解決プロセスにおける論点の役割


第2章 論点候補を拾いだす--戦略思考の出発点

1 論点思考の論点

2 論点と現象を見極める

3 論点は動く


第3章 当たり・筋の善し悪しで絞り込む

1 当たりをつける

2 「筋の善し悪し」を見極める


第4章 全体像を確認し、論点を確定する

1 プロービング(探針)を行なう

2 依頼主の真意を探る

3 引き出しを参照する

4 論点を構造化する


第5章 ケースで論点思考の流れをつかむ
ケース
「原料費が上がっている。コストの問題を解決してほしい」と上司から指示された


第6章 論点思考力を高めるために
 
1 問題意識をもって仕事をする

2 視点を変える 

3 複数の論点を考える

4 引き出しを増やす

5 論点思考の効用

6 論点と仮説の関係



おわりに
【文庫 】君たちはどう生きるか (岩波文庫)
吉野 源三郎 / 岩波書店 (1982-11-16)
登録日:2018年02月09日

category: Media Marker

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

【Kindle】「論点思考 Kindle版 内田 和成 (著)  

731

論点思考_convert_20180218082827

出版社:東洋経済新報社 (2010/2/11)




2010年に出版されている書籍であるが、先日、Kindle Unlimitedで発見し、早速ダウンロードして読んだもの。

この著者は、前作「仮説思考」でも著名であるが、その本は以前にKindleで購入して読んでいた。ただそれもかなり以前のことなので内容はあまり覚えていない。改めてこの続編的な著書を読むことで思い出すこともあるだろうと思っていた。

著者はBCG(ボストンコンサルティンググループ)でのコンサルタントの経営手法から自身の経験をまとめ、前著、及び本書を著しているが、内容はとてもシンプルで、「なぜを5回繰り返す」などのトヨタ手法とも似ている面がある。
要は「深掘り」なのだが、我々はどうしても表面的なことだけを捉えて安易に結論に結びつけてしまいがちである。その点を解消してもうひとランク上で考えるためにどうしていくかということを教えられる。わかりやすい著書である。

内容を読んでいて、以前に別の本を読んだ内容と似ているな、と思ったら少し前に読んだ「スパークする思想」、「プロの知的生産術」の著者であった。道理で内容がわかりやすいのだと思った。



(2018.02.18)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★☆  
 読みやすさ ★★★★☆
-----------------------------------

「目次」はこちら ⇩ トップページの場合は「続きを読む」をクリックしてください

-- 続きを読む --

category: ビジネス書(電子book)

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

【書籍】「日本会議の研究 (扶桑社新書)」 菅野 完 (著)  

 730

日本会議の研究_convert_20180216114330 

出版社:扶桑社 (2016/4/30)




全体的なイメージは読み取れたが、今の自分に必要かというと、あまり必要ではない。
しかし、こんな風に考えていると、日本自体がどんどん右傾化するのかもしれない。

(2018.02.13)

-----------------------------------
おすすめ度 ★★★☆☆  
読みやすさ ★★★★☆
-----------------------------------

「目次」はこちら ⇩ トップページの場合は「続きを読む」をクリックしてください

-- 続きを読む --

category: 社会一般(新書)

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

【書籍】「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」 佐藤 航陽 (著)  

730

お金20_convert_20180212163154

出版社:幻冬舎 (2017/11/30)


category: ビジネス書籍

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

▲ Pagetop