FC2ブログ
「自分を磨こう!」My favorite books ホーム »2020年01月
 
2020年01月の記事一覧

【Kindle】「ハンティング 上・下 (ハーパーBOOKS)」 カリン・スローター (著), 鈴木美朋 (翻訳)  

836
_convert_20200115080843.jpg 

  



 帰宅通勤時に読むミステリーを探していて発見したもの。米国の女性ミステリー作家だが、米国の女性ミステリー作家といえば「検死官シリーズ」で著名なパトリシア・コーンウェルだが、彼女の小説を夢中で読んだ時期がある。彼女の小説は講談社文庫から発売されているが、最初に発行されているのが1992年なので、2000年前後にそのシリーズを読んだものだと思う。邦訳もとても読みやすかったことを覚えている。海外の作品を読むときはその訳が読みやすいかどうかも大きな要素を占める。

 今回このカリン・スローターの小説を選んだのはただ単にKindle版が廉価で販売されていたという下衆なきっかけである。キャンペーンでもあったのだが、上下合わせて100円くらいで入手し、あまり期待はしていなかったのだが、冒頭からかなり夢中になって読み進んだ。先程書いたように邦訳が読みやすいということも大事だが、合わせて大事なのはイメージが浮かぶかということである。わかりにくい文章だと情景さえも浮かばない場合もある。それが今回の本は情景もよく浮かぶ内容であったため、すぐにのめり込むことができ、帰宅時の通勤電車だけでなく、自宅でも読むことになり、上下巻をかなり早いスピードで読み終わった。

 著者カリン・スローターは1971年生まれ。2001年に処女作「開かれた瞳孔」でデビューしているが、全世界32カ国で翻訳され、3000万部以上のベストセラーになっているという。日本でも2002年に早川書房から発売されているが、現在は絶版となり、残念ながら手に入れることができない。

 続いて「サイレント」を読もうと思う。

(2020.01.15)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★★  
 読みやすさ ★★★★☆
-----------------------------------


☆ 購入日 2019年12月04日(水)
☆ 価格  文庫版 947円(Kindle版 880円)
☆ 読了日 2019年12月30日(月)







【内容紹介】
地中深くに掘られた拷問部屋―― 無数の血痕が物語る、連続殺人犯の悪魔のような手口。

極上のクライム・ノベル ――マイクル・コナリー

田舎道にふらりと現れ、車に轢かれたという意識不明の女性がERに運び込まれた。 全裸の女性の体には拘束され、拷問されたような傷が無数に走り、奇怪なことに肋骨が1本もぎ取られていた。 ジョージア州捜査局特別捜査官ウィル・トレントは事故現場に急行。 森の奥深くでおぞましい拷問部屋を見つける。 地中深くに掘られた不気味な穴の中は血に染まり、死臭に満ちていた――。 

【著者略歴】
カリン・スローター
エドガー賞にノミネートされた『警官の街』や、発売するやいなやニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストにランクインした『プリティ・ガールズ』をはじめ、“ウィル・トレント・シリーズ”“グラント・カウンティ・シリーズ”で知られるベストセラー作家

■訳者
鈴木/美朋 大分県出身。早稲田大学第一文学部卒業。英米文学翻訳家




category: ミステリー小説(Kindle)

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: Kindle  米国  ミステリー  女流作家 
tb: 0   cm: 0

【書籍】「50歳からの逆転キャリア戦略 「定年=リタイア」ではない時代の一番いい働き方、辞め方 (PHPビジネス新書)」 前川 孝雄 (著)  

835



出版社: PHP研究所 (2019/11/19)



 現在勤務している会社で発行している郵政部内紙「通信文化新報」に昨年7月から『「人が育つ現場」考』を連載中のFeelWorks(株)代表取締役前川孝雄氏の最新刊「50歳からの逆転キャリア戦略」を読んだ。

 2007年に人材育成コンサルタント会社「FeelWorks」を立ち上げて以降30冊目の著作とのこと。これまで上司に対していかに部下を育てるかという視点での著書が多かったが、今回初めて50代の上司世代に将来に向けて今をどのように生きるかをアドバイスする内容になったとのことである。

 背景は「人生100年時代」と言われる今日の状況。リンダ・グラットン、アンドリュー・スコットの共著で2016年に出版されベストセラーとなった「ライフ・シフト」、3年前とは思えぬほど「人生100年時代」は世の中に浸透している。一方、経済環境は上向かず、世の中の名だたる企業は終身雇用性を終わらせ早期退職を進めようと画策している。そのような環境の中にあって著者は50代のミドル世代に対して「まだ辞めるな」と訴える。考え方次第でいまの企業の中でも自分を生かせ、そして将来の退職後の生き方を導き出せるとアドバイスする。

 冒頭紹介した郵政部内紙「通信文化新報」の多くの読者は郵便局関係者。日本郵政グループの定年制度も延長されるやに聞いてはいるが、いずれ退職することに変わりない。定年後の長い人生に備えるためにも現役時代に経験できることはたくさんあるだろう。もしかすると一般の民間企業に勤務する会社員よりもそのチャンスは多いかもしれない。窓口を中心とした局であれば窓口を利用するお客さまや、地域の方々とのお付き合いのなかから刺激を受けることが多いだろうし、配達を受け持つ大きな郵便局であれば、それぞれの職場で日々発生する様々なことや、管理者や役職者であれば部下の育成に悩む中で刺激を受けることも多いだろう。そのような中から自身が退職後の人生をどのように歩んでいこうかというヒントはあるのではないだろうか。

 私自身の代の反省も感じながらも本書は退職後の人生設計を考えるきっかけになると思った。代だけでなくもっと若い世代の方々にもお勧めしたい一冊である。

(2020.01.08)


-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★★  
 読みやすさ ★★★★★
-----------------------------------


☆ 購入日 2019年11月25日(月)
☆ 価格  1,001円(Kindle版 792円)
☆ 読了日 2019年11月27日(水)





【内容紹介】

「定年まで我慢」でも「早期退職」でもない第3の道がある! 本当にやりたい仕事ができる人生後半戦の作り方

「我慢の多かった会社員人生もいよいよ最終コーナー」と思っていたら、 「定年後も働き続ける人生100 年時代」と言われガックリ…… そんなミドルは少なくないはず。

ただ見方を変えれば、「本当にやりたい仕事に挑戦する時間ができた」とも言える。

では、充実した「これから20~30年の人生後半戦」を作っていくためには何が必要なか。

会社員のうちにやっておくべきことは何か。

約20年の会社員生活ののち起業し、苦労を重ねる中で、「働くって楽しい! 」と胸を張って言える働き方を実現した著者が、自らの体験談をもとに心構えと準備のポイントを語る。


【本書の構成】

■第1章 まだ辞めてはいけない人たち
  ──もしいま早期退職したらどうなる?
■第2章 「お金、肩書き」から「働きがい」へ
  ──人生後半戦のキャリアの考え方
■第3章 会社は「学び直しの機会」に溢れている!
  ──辞める前にできることはまだまだある
■第4章 50歳からの働き方を変える「7つの質問」
  ── 筆者・前川孝雄の七転八倒体験から人生後半戦の働き方を考える

  Q1 自分の人生があと1年だとしたら、何をやりたいですか? 
  Q2 なぜ、その「やりたいこと」に挑戦しないのですか? 
  Q3 やりたいことができない本当の理由は何ですか? 
  Q4 名刺がなくても付き合える社外の知人は何人いますか? 
  Q5 会社の外でも通用する「自分の強み」は何ですか? 
  Q6 その強みを磨き、不動のものにするためには何が必要ですか? 
  Q7 今のうちに何から始めますか?
■ワークに挑戦
 ・STEP1 人生後半戦の使命を考えるキャリアプランニングシート
 ・STEP2 今から20~30年働く未来シミュレーション年表
 ・STEP3 自分の強み・補強したい経験を知る越境取材シート



category: ビジネス(新書)

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

【読書のまとめ】 12月の読書  

834

 
12月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:2271
ナイス数:29
 ----------------------------------------------------

「ハンティング 下 (ハーパーBOOKS)」
読了日:12月30日
著者:
カリン・スローター

 ---------------------------------------------------- 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

騙し絵の牙 (角川文庫) [ 塩田 武士 ]
価格:792円(税込、送料無料) (2020/1/31時点)


「騙し絵の牙 (角川文庫)」
読了日:12月28日
著者:
塩田 武士

 ---------------------------------------------------- 

「ハンティング 上 (ハーパーBOOKS)」
読了日:12月19日
著者:
カリン・スローター

 ---------------------------------------------------- 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歪んだ波紋 [ 塩田 武士 ]
価格:1705円(税込、送料無料) (2020/1/31時点)


「歪んだ波紋」
読了日:12月15日
著者:
塩田 武士

 ---------------------------------------------------- 

「Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法」
読了日:12月06日
著者:
ロルフ・ドベリ


 ---------------------------------------------------- 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Iの悲劇 [ 米澤 穂信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/1/31時点)


「Iの悲劇」
読了日:12月02日
著者:
米澤 穂信
 ---------------------------------------------------- 

読書メーター

category: 月間読書の記録

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

▲ Pagetop