FC2ブログ
「自分を磨こう!」My favorite books ホーム » ビジネス書(Kindle版) »【Kindle】「Think Smart 間違った思い込みを避けて、賢く生き抜くための思考法」 ロルフ・ドベリ (著), 安原実津 (翻訳)
 

【Kindle】「Think Smart 間違った思い込みを避けて、賢く生き抜くための思考法」 ロルフ・ドベリ (著), 安原実津 (翻訳)  

848



出版社: サンマーク出版 (2020/1/22)



 著者ロルフ・ドベリの著書を読んだのは2冊目。

 前作は「Think clearly」、「より良い人生を送るための思考法」について書かれたもので、「考えるより、行動しよう」、「謙虚さを心がけよう」など、考えるヒントになった一冊だった。
 その時に著者がどういう人なのだろうと調べたが、1966年、スイスに生まれ、大学卒業後にスイス航空の子会社で最高財務責任者、最高経営者などを歴任したとあり、パイロット出身のようである。その後に、35歳から執筆活動を行い、スイスやドイツの新聞や雑誌などにコラムなどを掲載してきたとのこと。それらのコラムをまとめて著書にしたものがベストセラーとなり、2019年に日本で出版された「Think clearly」、そして今年発売された「Think Smart」ともに日本でもベストセラーとなっている。

 内容は、前作同様に52のコラムから成っている。今回は、「Think Smart」というタイトルが示すように考え方について書かれたコラムだが、「錯誤」に陥らないための思考法をまとめたものである。

 印象に残った内容としては、まず最初の第1項目に掲げられている「新年の抱負が達成できないわけ【先延ばし】」である。まさにこれは私が毎年陥っている項目と言える。毎年のように目標を設定し、いつの間にか忘れてしまって達成されずに年の半ばを迎えて、ふと気がつくということが続いている。これに対しての処方箋は、「失敗しないために「期限」を上手に設定する」というものである。言われてみれば当たり前のことであるが、意外と考えていないことに気がつかされた。

 また、最近私のFacebookで紹介したのが、17「反射的に思いついた答えは疑った方がいいわけ【認知反射】」にある「3つの問題」である。簡単な問題が3つ紹介されるのだが、私は最初にその一つにつまづいた。「直感的に答えを出してしまった」のである。それが誤っていた。こういうことは意外と起こることだ。その処方箋のヒントは「「衝動をコントロールする力」が人生を決める」とされている。少しオーバーかもしれないが、直感的に判断して道を間違えることはありがちだ、「考えること」は「感じること」よりも骨が折れる、ともあったが、ここを疎かにしてはいけない。

 この投稿の下段に目次を掲載しておくが、「思い込み」による判断間違いを起こして、自身の歩むべき方向を間違えないよう、このような小さな提言に耳を傾けることも大事だ。そんなことを考えさせられた一冊であった。

(2020.05.10)

-----------------------------------
 おすすめ度 ★★★★☆  
 読みやすさ ★★★★☆
-----------------------------------


☆ 購入日 2020年04月02日(木)
☆ 価格  1,870円(Kindle版 1,515円)
☆ 読了日 2020年04月13日(月)





目次

・新年の抱負が達成できないわけ【先延ばし】
・「理由」がないといらいらしてしまうわけ【カチッサー効果】
・比較しすぎると、いい決断ができなくなってしまうわけ【決断疲れ】
・「自分は大丈夫」と錯覚してしまうわけ【注意の錯覚】
・自分でつくった料理のほうがおいしく感じるわけ【NIH症候群】
・第一印象が当てにならないわけ【初頭効果と親近効果】
・ボーナスがモチベーションを低下させるわけ【モチベーションのクラウディング・アウト】
・現状維持を選んでしまうわけ【デフォルト効果】
・自分より優秀な人を採用したほうがいいわけ【社会的比較バイアス】
・地元のサッカーチームを応援したくなるわけ【内集団・外集団バイアス】
・予定を詰め込みすぎてしまうわけ【計画錯誤】
・計画を立てると心が安定するわけ【ゼイガルニク効果】
・反射的に思いついた答えは疑ったほうがいいわけ【認知反射】
・あなたが自分の感情の操り人形なわけ【感情ヒューリスティック】
・最適なものを見逃す場合が多いわけ【選択肢の見逃し】
・数字は机上で改善できてしまうわけ【ウィル・ロジャース効果】
・小さな店舗が突出して見えるわけ【少数の法則】
・「拾ったお金」と「貯めたお金」で扱い方が変わるわけ【ハウスマネー効果】
・統計の数字よりも、小説のほうが心を動かすわけ【心の理論】
・私たちが「新しいもの」を手に入れようとするわけ【最新性愛症】
・目立つものが重要なものだと思ってしまうわけ【突出効果】
・占いが当たっていると感じるわけ【フォアラー効果】
・下手に何か言うくらいなら、何も言わないほうがいいわけ【無駄話をする傾向】
・「王者」になったほうがいいわけ【ねたみ】
・成功の決定的な要因が「運」であるわけ【スキルの錯覚】
・敵には情報を与えたほうがいいわけ【情報バイアス】
・ニュースを読むのをやめたほうがいいわけ【ニュースの錯覚】
・頭のスイッチを切ったほうがいいわけ【考えすぎの危険】
・「最後のチャンス」と聞くと判断が狂うわけ【後悔への恐怖】
・あなたの船を燃やしたほうがいいわけ【退路を断つことの効果】

――など52章




category: ビジネス書(Kindle版)

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomi207.blog.fc2.com/tb.php/826-aae12945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

▲ Pagetop